校歌

鶴岡南高等学校校歌
作詞 山宮 允
作曲 山田 耕作

山河の姿うるわしく
北海波濤雄偉なる
ここ庄内に若人を
つどえて立てるわが学舎
叡智の殿堂 鶴岡高校
その名よ恒に光あれ

古きを温ね新しき
啓示をもとめ人生の
正しき道を拓くべし
われらの生命磨くべし
理想の道場 鶴岡高校
その名よ永久に栄あれ

わが友いざやもろ共に
学問の業にいそしみて
良知をすすめ徳を得ん
あらた世われら導かん
希望の学園 鶴岡高校
その名よ代々に譽れあれ
鶴岡中学校校歌
作詞 板橋 操
作曲 田村 虎蔵

鳳嶺月峯雲に入り
藻水遠く海にゆく
山河の眺雄偉なる
ここ庄内の大平野
地霊人傑たのもしき
元気に活くる吾が健児

鶴城甍空しくて
旧壕水はあせたれど
蒼穹摩する老杉の
翠色今も鮮やかに
振ふ剛健質実の
千秋の意気君見ずや

行手はるけき学びの海
大濤怒り狂うとき
心の力ためしてむ
不撓の腕に引き絞る
進取のさつ矢高鳴れば
理想燦たり北斗星

 

Print Friendly, PDF & Email